読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書偏食家

本をジャケ買いするみたいにして選びたい

『わたしの恋人』 藤野恵美

 

わたしの恋人 (角川文庫)

わたしの恋人 (角川文庫)

 

 初めて人を好きになり初めて付き合う高校生の話。

同時に、親のことで悩み、家庭や個人の問題に恋人として友人としてどう関わるか…という綺麗事だけでは済まないリアリティのあるストーリーになっています。

 

言葉はサラサラと流れるように自然で素直で心地良く、

この二つのテーマが「愛する」という気持ちを立体的にさせていて、

この本を自分が高校生のときに読めたらなあ…とちょっと悔しくなりました。

 

あーなんか心が洗われた!