読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書偏食家

本をジャケ買いするみたいにして選びたい

『恋の聖地-そこは、最後の恋に出会う場所-』 原田マハ他


観光地によくある、「恋人の聖地」を舞台にした短編が収録されたアンソロジー。

素直じゃない私は、恋人の聖地なんて、どーせ人集めのための取って付けたやつでしょーーーと思ってしまいますが。
なんだか、この本を読むと、
その土地の持つエネルギーに何か名前をつけようとした時に、「恋人の聖地」と名付けられるのかなーと思いました。
まぁ、その名付けは安直過ぎるんだけれど。

恋の聖地というテーマだから、恋愛ど真ん中!なのかというとそうではなくて、
良かったです。

終わった恋にケジメをつける話、恋が始まるかもしれない話、肉親の昔の恋の話、
それぞれの恋の話の中に、確固たる愛があって、ぽっと心が温まりました。


旅行に行く時に持って行くと、いいかも。旅先で貰えるパワーに敏感になれそうな気がする。