読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書偏食家

本をジャケ買いするみたいにして選びたい

『MEMORY』 本多孝好

 

MEMORY (集英社文庫)

MEMORY (集英社文庫)

 

初めて読んだ作家さん。

ミステリーって書いてあったけど、本作はそこまでミステリー感がないものでした。そーゆうの好き。
 
だけど、んー。
なんかちぐはぐというか、編み目が粗いというか…そんな感触でした。登場人物たちの連作短編集という大好きなスタイルなんだけど、時間軸も10年分くらい動いているとても意欲的な構想で良かったんだけど、
少し分かりにくかったなー(>_<)と思います。もう少し書き分けがしっかりしてると読みやすかったかなあ、と。
 
そして、ひとつの事件の真相をずーっと追ってるんだけど、そのテーマの扱いがぞんざいで、忘れがちになる。
あ、そうか、その話だったね、、って最後の2話くらいで思い出すかんじ。なんかブレてる。
 
連作って難しいんだなあ、と思いました。
文章自体はするすると読みやすかったので、他にも読んでみようかな〜。