読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書偏食家

本をジャケ買いするみたいにして選びたい

『ユニコーン-ジョルジュ・サンドの遺言』 原田マハ


ユニコーン―ジョルジュ・サンドの遺言

ユニコーン―ジョルジュ・サンドの遺言

 
あの有名な貴婦人と一角獣のタピスリーがモチーフの小説。
ジョルジュ・サンドの著作の抜粋も付いてます。
 
タピスリーの写真も付いて、作中に出てきた描写を追うように拡大された写真が所々にあって、じーっと楽しめる本。
作品自体は1時間くらいでさらりと読めます。
 
原田マハさんの得意の美術関連の作品!!表現が美しく、でも美しすぎず、無駄がない。だからこそ、その作品の歴史や神秘にどっぷりと浸かれる。そんなお話でした。
 
がしがしとパワフルな作品もあれば、しっとりと重厚な芸術の世界へと連れて行ってくれるような作品もあって、
毎度毎度、原田マハさんの作品はとても素敵。